教養は生き方に”しなやかさ”を与えてくれる!

一つの価値観から抜け出すことができなかったり、押し付けられた生き方しか知らないと、とっても生き苦しい~! 苦境にあっても、出来事・物事の意味や解釈を変えることができること、すなわちしなやかに生きれる能力って、とっても重要と思います。 様々な事象や知識・知恵を持つことは、魂を自由にすることができるのではないでしょうか? 様々な知…
コメント:0

続きを読むread more

【労働:活動:働くこと】

人間は何もせずに、茶しばいているだけでは価値はありません。 自分の周りの環境に働きかけ(”労働して”)てこそ、価値が出るのです。 「俺は価値のない人間だ!」とぼやく人がいますが、活動することによって価値がでるのです。 その活動が、人のためであれば仕事としてお給料がもらえたり、生産物が売れてお金が入ります。家族のための活動は…
コメント:0

続きを読むread more

丑年:尋牛

明けましておめでとうございます。 今年は丑年で、私は年男還暦を迎えます! 禅宗では牛は、”悟り”や”真理”、”本当の自分”を象徴するとのこと。写真は、自宅近くの彫刻家の平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)先生の展示館にある作品「尋牛(じんぎゅう)」です。 居なくなった(悟りの象徴である)牛を探す老人の姿を表しています!本当はなく…
コメント:0

続きを読むread more

今の仕事についての気持ち!

切羽詰まった事務作業ばかりで、仕事が全く詰まりません。 工夫をこらし、事務の奥底に流れる本質を捉えようとする気力も薄れております。 定年退職まで、あと284日も耐えることができるのか? 人間の絆(上) (新潮文庫) - モーム, 中野 好夫
コメント:0

続きを読むread more

共感・反感・規範・選挙

人は共感を得ることによって自分の行いが正しかったと判断します。 反感を得ることによって反省します。 この、繰り返しが社会的規範を形成するのだと思います。 選挙は、この社会的規範形成過程を具現化した制度であると思います。 アメリカの大統領選・議会選挙はまさにこの過程の真っただ中にありますね♬ アメリカ大統領選 (岩波…
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ大統領選!

"いよいよ来週に米国大統領選が行われる。民主党よりバイデン大統領候補・ハリス副大統領候補が、共和党から現職トランプ大統領・ペンス副大統領候補が争うことになる。民主バイデン氏が世論調査では一歩リードとなっているが、今回は世論調査になるか否かは分からない。期日前投票あり郵便投票ありで結果は混とんとするだろう。個人的には、両候補が共に勝利宣言…
コメント:0

続きを読むread more

アダム・スミス『道徳感情論』:人間観察大魔王!

いやぁー! 秋も深まりつつあります。 そう!”読書の秋”ですね♪ ここ1ケ月ほど、アダム・スミスの『道徳感情論』を日々少しずつ読み進め、先週読破しました。一番、思ったのは、アダム・スミスたるや人間観察大魔王ですね。そして、もう一人の自分である”公平なる観察者”を通じての人間の感情が、社会を通じて社会的規範の1である道徳を形成し…
コメント:1

続きを読むread more

寒暖差

皆さん!寒暖差で自律神経に乱れが起きて、疲れやすくなってませんか? 心と体を整えるには、ランニングやウォーキングが良いよう感じます。 こころは特に人間関係で疲れます。 ランニングやウォーキングには気持ちの良い季節になってきましたので、心と体の調整を図られると良いと思います。 今日は18kmもジョグしてしまいました。 …
コメント:0

続きを読むread more

今日は一番の冷え込み

季節が一気に進みます。 そして、一日中冷たい雨です。 早起きして、八王子市の片倉駅周辺のいつものコースを小雨の中13km走りました。 午後に、奥さんと多摩動物園に行く予定でしたが、雨で寒いからと中止となりました。 動物さんたちは、雨の中待っていてくれただろうに! お酒のアテを簡単に調理したので、誕生日に貰ったTALIS…
コメント:0

続きを読むread more

アダム・スミスの社会的規範形成とSNS

先日、堂目さんの『アダム・スミス』を読みました。 Aという人がBという人から攻撃されるのを見て、あるいは優しくされるのを見てAはどう感じるのかを想像し共感する。攻撃されれば不快を共感し、優しくされれば感謝の念を共感する。このように他人に対しての行為とそれを受ける人の感情を共感することで社会的な規範ができていくとのこと。攻撃され不快に思…
コメント:0

続きを読むread more

学年のひずみを気にするより・・・・

COVID19の感染拡大の影響において、あらゆる機関・経済主体の活動が自粛されました。学校もその一つです。再開がなされるようですが、親御さんや教育関係の方々から学力が凹む年代が生じるのはとの懸念される。しかし、逆にCOVID19を通じて学ぶことも多いはずです。ウィルスとは何か?といった生物学的・科学的見地、感染拡大の経路や予想・防止策、…
コメント:0

続きを読むread more

こういう時だけ一体とは?!

緊急事態宣言が出て1ヶ月半経過しました。東京はじめ首都圏は未だ解除ではりません。しかし、街中は人出が増加してきているよです。またもや、感染者数は増加することでしょう!油断禁物ですね。 埼玉県は昨年『翔んで埼玉』であんだけディスられていながら、こういう時だけ東京と一体とされて、どうなんでしょうか?それとも、一体とされて、やや嬉しいの…
コメント:0

続きを読むread more

COVID19の国際関係メモ

新型コロナウィルスの感染拡大をめぐり台湾が台湾の情報を活かさなかったとしてWHOを攻撃しています。 また、米国はWHOが中国よりであることを非難している。台湾は米国にマスクを送付するなどして米国との関係を強化しています。米国は米国で米国ファーストの立場をとり、世界的にみてリーダー的存在感はない。COVID19の共同の対応についても、仏…
コメント:0

続きを読むread more

D.Atkinson氏『国運の分岐点-中小企業改革で再び輝くか、中国の属国になるか-』を読んで!

昨年の『日本人の勝算』の続編として、オックスフォードで日本について専攻し、日本の銀行セクターのアナリストであってかつ小西美術工藝社社長でもあるD.Atkinson氏が主張するのは以下の通り 人口が減りかつGDPの成長性の無い今後の我が国において生産性を上げることが肝要だが、その際最大の阻害要因となるのが国策として守られてきた中小企…
コメント:1

続きを読むread more

緊急事態宣言の実効性?

経済活動への影響は理解できるものの、緊急事態宣言の発令によるCOVID19感染拡大阻止の実効性はどうなんでしょう? また、手ぬるいことをやってズルズルと感染拡大となり、1ヶ月後にロックダウンとなり事態はさらに延長化したら目も当てられない! バブル崩壊後の失われた10年・20年・30年の経済・金融政策と同様の結果を生んだ国ですから。今…
コメント:0

続きを読むread more

アナリストだけど今は経済指標は見ていない!

緊急事態宣言が発令されたなか、経済指標の落込みはハンパ無い!経済の指標を見ても全く当てにならない。 この時点で、他の多くのアナリストが見ているのはCOVID19関連の感染者数・死亡者数・回復者数等と終息の見込みや手段に対する専門家のコメントであろう! 自分もこのブログでも何度か掲載していますが、ウィルスの記事についても関心もってしま…
コメント:0

続きを読むread more

ウィルスってなんだ?

遺伝子情報をもった物質とタンパク質でできた殻と、中にはさらにそれを取り巻く脂質とういう構造で自ら増殖をすることは出来ない。宿主の細胞に寄宿して増える。細胞をもたず、自己増殖もしないので細菌とは異なり生物ではないということはわかりました。今、世界を恐怖に陥れている新型コロナウィルスは、周りに脂質をもつエンベロープ型のウィルスのようです。よ…
コメント:0

続きを読むread more

みんなマスクしているが?

昨日、緊急事態宣言が出されたが、分散して人数をかなり減らしての業務ため出勤した。7時40分台に通勤のための武蔵野線に乗ったが、かなり空いている。しかも、乗客は横長の座席は一つずつ空けて座っている。マスクはほぼ90%の人が着用である。しかし、これだけマスクが品薄であるにも拘わらず、9割の人がマスクを出来ているのは何故か?皆、どのように調達…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言が出された!

昨日18:45に安部首相より緊急事態宣言が発令される記者会見があった。首相を本部長とする政府対策本部が設置され、諮問委員会の意見を聞き基本的対処方針が決定され、厚生労働大臣からの感染拡大状況分析が首相に報告され・諮問委員会にかけ、宣言を発令するプロセスをとった。強制力は無いが、法的裏づけに基づくものでインパクトはあるとされている。外出…
コメント:0

続きを読むread more

正義中毒か!確かに(中野信子先生の『人はなぜ他人を許せないか』を読んで!)

中野信子先生の『人はなぜ他人を許せないか?』(アスコム 2020)を読みました。 「人間は集団で生きることに長けた生物で、集団への所属と所属した集団の持続こそが最優先の目的になります」 ゆえに「所属する集団に属さない分子を排除します」。この集団的排除の行為(集団にとっての悪人を叩く行為)を行うとき、脳内にドーパミンが発散させられ快楽…
コメント:0

続きを読むread more